能登半島地震

日曜日の朝、のんきに朝食を食べていたら実家の母より「大変よ~!!」と国際電話。
電話はかけることはあっても、母からかかってくることはまず無いのでビックリ。

「大地震があって、OOくん(ダンナ)のお母さんに何度、電話しても繋がらないの!」

そうです、うちのダンナの実家は石川県輪島市。
その輪島市で震度6強、阪神大震災とそう変わらない規模の地震があったとのこと。
幸い、ダンナの実家では家の中の食器類は壊れたものもあったそうですが
みな怪我もなく大事には至らなかったようです。
ただ、亡くなられた方、怪我をされた方もいらっしゃるとのこと。
お見舞い申し上げます。

人口や地形、様々な要因があって地震の規模の割に被害が小さかったよう。
同じ大きさの地震が関東地方で起こっていたら・・・、と怖くなりました。
のどもとを過ぎて熱さを忘れないうちに、実家の両親にもいざという時の
準備をしておいてもらおうと思います。
[PR]
by beau_epi | 2007-03-26 22:14 | 日常
<< 地下鉄の中で Abercrombie&Fitch >>