地下鉄の中で

こっちの人との関わり合いでイヤだなぁ・・・(泣)と思ったことが幸いほとんど無い私。
女性には親切だし思っていた以上に皆陽気だし。

ところが今日は地下鉄の中で、うーむ・・・という瞬間に遭遇しました。
こっちの乗り物は基本、盲導犬以外のワンコも普通に乗車OK。
リードで引かれたワンコがバスや電車に乗ってきては私を癒してくれます。

私が横並びの椅子の一番はしに座っていたところ
この日はテリア系のワンコ2匹を連れた父親と息子が乗車。
ワンコが可愛くて思わずニンマリ。
すると息子が「アジアンガールを探していたんだ!」と勢い良く私の隣に着席しました。
割とよくあるシチュエーションなので今度は思わず苦笑い。
すると親父の方も私の向かいに座り「China Town に行くのか?」、「Japaneseか?」
「結婚しているのか?」、「なんでも奢るぞ!ピザがいいか?」とウルサイ。
無視している私に英語が通じてないと思ったのか(いや、半分以上意味不明だけどね)
息子がいちいちリピートしてくれるので、これまたウザイ。
終いには私の爪を見て「何でStoneがのっているんだ?」とか、オヤジ、細かいよっ!
でもって、持っているペットボトルの水で頭を濡らし、水浴び?もどきを始めたではありませんか。
そりゃ、この日は気温が上がっていたけど、ここは車内なんですが。
ワンコは可愛いけど、この親子はヤバイ?オヤジは酔っ払ってる?

質問攻めで話かけてくる人を無視し続けるのも限界!
次の駅でひとまず降りようと思ったけど、そういう時に限って一駅がやたら長く感じるのね。
しょうがなく視線を泳がせたら斜め向かいのインド系のお兄さんと目が合ってしまったので
つい「困ってます」とアイコンタクトというかアピール。

するとお兄さん、なんと、「知り合いなんですか?Annoyingなんですけど」
と勇気ある発言をしてくれたのです。
それからその親子は静かになり、私も無事電車を降りられました。
お兄さんにお礼を言いたかったけど、彼も足早に電車を降りてしまったので
そのままになっちゃったのが、ちょっぴり気がかり。

妙な親子に好意的でない絡まれ方をされたのは不快だったけど
助けてくれた人がいたことで、やっぱり悪い街じゃないなぁ~と思ったりもしたのでした。
[PR]
by beau_epi | 2007-04-02 20:43 | 日常
<< トンカツとカフェ 能登半島地震 >>